かつしか星空散歩

星の観望会「かつしか星空散歩」

「かつしか星空散歩」は、申し込みなしで気軽に参加できる星の観察会です。
当館の天文ボランティアが天体観測室の大きな望遠鏡で、その日に見えている天体たちをご案内。東京でも、意外といろいろな星を楽しむことができるのにびっくりすることでしょう。
お天気でしたら天体観測室までお気軽にどうぞ。

詳細
日時
毎週金曜日、土曜日 午後7時30分~8時30分
・祝日、お天気の悪い日はお休みします。
・お客様の多い日はお待ち頂くことがございます。(お待ちの間、スタッフが星のお話をいたします)
※混雑が予想される場合は、19時15分ごろから事前に整理券を配布することがあります。配布場所につきましては、ご来館された際にご確認ください。
料金
入館料(料金の詳細はこちらから)
 
事前申込みは必要ありません。当日博物館にお越しください。
最新の開催情報はここでチェック!

「かつしか星空散歩Blog」は星空散歩のボランティアスタッフが運営するブログです。また、Twitterでも最新情報を発信しています。


かつしか星空散歩Blog
スターウォッチングスタッフ (@stasta_blog) | Twitter

年間予定(平成28年度)

3月

冬の星をめぐってみましょう。赤いベテルギウス、青白いリゲル、真っ白なシリウス、黄色いカペラなど、その輝きはとてもカラフルですよ。
月は,3,4,10,11,31日に見えます。

年間予定(平成29年度)

4月

冬から春の二重星をめぐり、違いを見比べましょう。ふたご座のカストル、しし座の アルギエバ、おおぐま座のミザール、とてもにぎやかです(29日は祝日のため星空 散歩はお休みです)。
月は1,7,8日に見えます。

5月

太陽系惑星の中で最も大きな木星。肉眼では他の星とあまり変わらないように見えま すが、望遠鏡ではその存在感を感じることができます(5日は祝日のため星空散歩は お休みです)。
月は6日に見えます。

6月

木星には縞模様のほかに、大赤斑という模様も見えることがあります。まわりには衛 星たちも見えます。毎回違った表情を見せる木星をお楽しみください。
月は2,3,9,30日に見えます。

7月

土星が見頃を迎えます。東には夏の大三角をつくるベガとアルタイル、そしてデネブ も見ることができます。夏の星空を楽しみましょう。
月は1,7,8,28,29日に見えます。

8月

土星の環は実は何本もの環でできており、その間にはすき間があります。さて、いく つすき間を見つけられるでしょう(11日は祝日のため星空散歩はお休みです)。
月は4,5,26日に見えます。

9月

はくちょう座のくちばしに位置する星アルビレオ。宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』にも 幻想的な光景として登場した美しい二重星です。(23日は祝日のため星空散歩はお休み です。)
月は1,2,29,30日に見えます。

10月

秋にはいろいろな二重星を見ることができます。色とりどりな星々が寄りそっている 姿をお楽しみください。
月は6,7,27,28日に見えます。

11月

天王星は惑星の仲間ですが、遠くにあるために肉眼で見ることは困難です。望遠鏡で その秘められた姿をそっとのぞき見てみましょう。(3日は祝日のため星空散歩はお休 みです)。
月は4,24,25日に見えます。

12月

星団とはいわば星の団体さん。星々がギュッと集まった様子を見ることができます。 秋から冬にかけてはいろいろな星団を見るチャンスです(23日は祝日のため星空散歩 はお休みです)。
月は1,2日に見えます。

平成29年1月

冬の夜空に雄大な姿をほこるオリオン座。カラフルな一等星や大きな星雲などを含 む、見ごたえのある星座です。いろいろな視点で楽しんでみましょう。
月は26,27日に見えます。

2月

冬の星座には一等星が多くとても華やか。これら一等星を結ぶと正三角形になったり ダイヤモンドになったり。さあ夜空で見つけてみましょう(2月は改修工事のため 土曜日のみ屋上での開催となります)。
月は24日に見えます。

3月

占いでおなじみの12星座。ご自分の星座の星を見たことがありますか?3月の宵空 は、おうし座、ふたご座、かに座、しし座などが見頃です。(3月は改修工事のため 土曜日のみ屋上での開催となります)
月は3,24,31日に見えます。

チラシをダウンロードできます。
かつしか星空散歩のご案内(PDF)