博物館広報資料

プラネタリウムでおなじみのキャラクター、「ドームくん」たちが登場するカレンダーです。
当館のデジタルプラネタリウムを使った月毎に変わる宇宙の景色、ドームくんたちの衣装や会話にご注目ください。
デスクトップの背景に、また紙にプリントしても。
ページ下の「ご使用にあたって」をお読みのうえ、ご自由にダウンロードしてお使いください。

サイズについて

サイズは3種類ご用意しています。

A4サイズ
データサイズ:W1747×H1240ピクセル、1~1.4MB
おすすめ用途:プリント用・パソコンの壁紙
紙にプリントして、またはパソコンの壁紙としてご使用ください。
ワイドサイズ
データサイズ:W6047×H3402ピクセル、300KB~900KB
おすすめ用途:パソコンの壁紙
横幅の長いワイドタイプのモニターをご利用の方は、こちらをパソコンの壁紙としてご使用ください。
スマートフォンサイズ
データサイズ:W1312×H2345ピクセル、1~1.7MB
おすすめ用途:スマートフォンの壁紙
iPhoneなどスマートフォンの壁紙としてご使用ください。
ダウンロード方法

画像をクリックすると小さな画面が開きます。その左下の「ダウンロード」をクリックすると大きな画像が表示されます。右クリックで「名前を付けて画像を保存」するとダウンロードができます。
パソコンやスマートフォンのデスクトップなどに表示する方法は、それぞれの機器によって異なるためご確認ください。


2018年カレンダーのラインナップとダウンロード

★4月、5月、6月★

☆☆☆フーコーの振り子って?☆☆☆

タイちゃん「みてみて!3階の天井から2階まで長くて太い糸でぶらさがっているものがあるよ!」
ドームくん「あれは、フーコーの振り子だよ。」
テンちゃん「たしか、地球が自転していることを見せてくれているのよね。」
タイちゃん「ぼくたちの星って回ってるの?ぜんぜん目がまわらないね。」
ドームくん「そうだね、普段生活していても地球がまわっているって感じないよね。でも朝、昼、夜って1日がめぐっているのは、地球が自転しているおかげなんだよ。」
テンちゃん「あ、みて!ピンが倒れたわ!!」
タイちゃん「ほんとだー!次はとなりのピンが倒れるのかな?」
ドームくん「うん。振り子はずっと同じ方向に振れているんだけど、地球が自転しているから少しずつ向きが変わって見えるんだ。」
テンちゃん「すごいわね~!次のピンが倒れるまで見てみましょ!!」
タイちゃん「うん!地球が自転しているのをよーく見ておくよ!」

※現在、フーコーの振り子エリアは改修工事中です。工事後もフーコーの振り子はございます。6月のリニューアルオープンの時期は、決まり次第お知らせのページでお伝えします。

456月_ワイド

ワイドサイズ

456月_A4

A4サイズ

★1月、2月、3月★

☆☆☆次は天文展示室!☆☆☆

タイちゃん「天文展示室に入ると、大きい模型が目にはいるね!」
ドームくん「あれは、天文学者ティコ・ブラーエが天体の位置を観測するのに使っていた大アーミラリーだよ。」
タイちゃん「へぇ~そうなんだぁ。これって本物?」
ドームくん「ううん、当時のものを再現して作られたものだよ。」
テンちゃん「でも、天文展示室も新しくなるのよね?なくなっちゃうのかしら。」
ドームくん「だいじょうぶ!大アーミラリーはなくならないよ!」
タイちゃん「やったー!!天文展示室のシンボルだもんね!」
テンちゃん「天文展示室がどんなふうに生まれ変わるのか、楽しみね!」
ドームくん「そうだね。変わる前に、今の天文展示室をよく見ておこうね。」

※現在、天文展示室は改修工事中です。6月のリニューアルオープンの時期は、決まり次第お知らせのページでお伝えします。

123月_ワイド

ワイドサイズ

123月_A4

A4サイズ

過去の壁紙を見る

ご使用にあたって

壁紙をダウンロードしていただく前に必ず下記をご一読の上、ご承諾いただけましたら、ご利用いただくようお願いいたします。

◆ご利用の環境によって正常に作動しない場合があります。
◆壁紙の作成においては細心の注意をはらっておりますが、これについて葛飾区郷土と天文の博物館は一切の動作保証を行なうものではありません。ご利用は個人の責任で行なうようにしてください。
◆壁紙の使用、またはこれを使用できなかったことにより生じたあらゆる直接または間接的トラブルや損害に関しては、葛飾区郷土と天文の博物館は一切責任を負いません。
◆壁紙は個人でのご利用に限ります。データの一部を無断複製または改変、データの二次使用、公共の場での使用、再配布、営利目的のための使用は一切行なわないでください。