プラネタリウム

リニューアル記念番組『かつしかから宇宙へ 2018版』

体験しよう、新しい宇宙を。

「私たちが今いる場所」を求めて、太陽系へ、星の世界へ、そして銀河宇宙へ。当館オリジナル番組の原点『かつしかから宇宙へ』が、プラネタリウムのリニューアルとともに生まれ変わります。

当館プラネタリウムの原点『かつしかから宇宙へ』

2007年3月、前回のプラネタリウムリニューアルの際のオープン番組だった『かつしかから宇宙へ』。全宇宙のデータを網羅した「デジタルユニバース」を日本初導入し、プラネタリウムの概念を大きく変えてしまった伝説の番組であるとともに、その後作られるオリジナル番組の原点ともなる番組でした。

今回のリニューアルも、あえて『かつしかから宇宙へ』をオープン番組としたのは、多くのお客さまに親しまれてきたこの番組の映像や音楽をリメイクすることで、映像や星空、そして音響がどのように進化したのかを感じていただこうと考えたからです。

さらに、新しい『かつしかから宇宙へ』は、2018版で完成ではありません。大きな構想のもと、これからも少しずつ進化し続けていきます。どうぞご期待ください。

これまでの『かつしかから宇宙へ』