プラネタリウム

葛飾から、新しい宇宙へ。

プラネタリウムの画像

プラネタリウムは、6月にリニューアルオープンいたしました。
生解説、オリジナル番組といった魅力はそのままに、最新技術を駆使し、星空も映像も音もさらに美しく進化したプラネタリウム。
あなたもぜひ、新しい宇宙を体験してください。

タイムテーブル

番組はすべてオリジナル、生解説です。 大人はもちろん、ファミリーでもお楽しみいただけるよう、さまざまな番組をご用意しています。プログラムは、上映スケジュールのページでご確認ください。

※投映開始後のご入場はできませんので、お早めにご来館ください。


 11:30~13:00~14:30~16:00~17:30~
土曜日こども番組季節の番組アンコールアワー季節の番組アンコールアワー
日曜日・祝日こども番組季節の番組アンコールアワー季節の番組-
平日(学校・団体利用)季節の番組-
学校休業中の平日-季節の番組アンコールアワー季節の番組-

季節の番組当館が企画・制作した最新の番組。季節ごとにテーマが変わります。
アンコールアワー(14:30)人気の高かった番組をアンコール上映。時間によって内容が異なります。
アンコールアワー(17:30)
こども番組小さなお子様(幼児~小学校低学年)と一緒にお楽しみいただける番組。
学習投映小・中学校、幼稚園・保育園・高等学校など教育機関向けの投映。
詳しくはプラネタリウムの学習投映・幼児投映をごらんください。

 最新のプラネタリウム番組案内パンフレット(PDF)

◆ 17時30分のアンコールアワーの回は、9月7日まで季節の番組を上映します。
◆ 9月8日から10月28日の「アンコール・スペシャル」および1月2日から27日までの「ニューイヤー・シンフォニー・スペシャル」では、11時30分のこども番組の回を除く全ての回がアンコール投映となります。
◆ タイムテーブルは予告なく変更がある場合があります。予めご了承下さい。

学校・幼稚園・保育園等の教育利用の詳細は[教育利用]の[プラネタリウムの学習投映・幼児投映]ページへ
学校以外の団体利用については[ご来館の案内]の[プラネタリウムの一般団体利用]ページへ

これからの番組ラインナップ

7月21日から9月2日まで

リニューアル記念番組「かつしかから宇宙へ【2018版】」、夏の恒例番組「クイズ!スター&プラネット」を上映しています。
こども番組は8月15日までが「七夕バージョン」、8月18日からが「お月見バージョン」。8月15日(水曜日)は11:30に七夕バージョンを追加上映します。ぜひお越しください。

季節の番組 リニューアル記念番組 かつしかから宇宙へ 2018版

リニューアル記念番組
かつしかから宇宙へ 2018版
 
 
さらに詳しく
アンコールアワー クイズ!<br />スター&プラネット<br />2017特別版

クイズ!
スター&プラネット
2017特別版
 
 
さらに詳しく
こども番組 かつしかドームステーション・七夕バージョン

かつしか
ドームステーション・
七夕バージョン
 
≪8月15日まで≫
さらに詳しく
こども番組 かつしかドームステーション・お月見バージョン

かつしか
ドームステーション・
お月見バージョン
 
≪8月18日から≫
さらに詳しく

上映スケジュールを見る
券売機について
高額紙幣とICカード
  • ・高額紙幣(10,000円札、5,000円札、および2,000円札)は使用できません。
  • ・クレジットカード、電子マネーは使用できません。
  • ・各回の観覧券は、定員に達し次第、発売を終了します。
駐車場について
  • ・駐車場の収容台数は15台と限りがあり、8月末まで混雑することが予想され、駐車できない可能性があります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。(徒歩7~8分の所に民間有料駐車場もあります)
お客様からのメッセージ

10箇所ぐらいプラネタリウムは行ったのですが、独自性があり、一番良かった。

葛飾のプラネタリウムは番組がしっかりしていて、また臨機応変で個性豊かな解説者の話が素晴らしいです。

プラネタリウムをはしごして来た甲斐がありました。これからも葛飾オリジナルを貫いてください。

20年ほど前、よくこちらのプラネタリウムに来ていました。機械が進化してビックリしましたが、たくさん宇宙に触れられるこちらのプラネタリウムの姿勢は変わっていなくてとても嬉しいです。また来ます!

インターネットで検索したところとても評判が良かったため、今回初めて来ましたが、素晴らしかったです! 自分が動いているような感覚になりました。絶対また来たいと思います。

解説がこんなに熱いプラネタリウムは初めて! とても面白かったので、今度は友達と来たいです。

臨場感あふれるプラネタリウム。一生忘れられないほどの感動でした。生解説、大変だと思いますが続けてほしいです。また愛知県から来ます。