埋蔵文化財包蔵地と行政指導範囲のどちらにも該当しない場合

入力した地域には包蔵地等に該当する土地はありません。
特別な手続きは必要ありません。

工事中に遺跡を発見した場合

埋蔵文化財包蔵地・行政指導範囲に該当していない地域でも、工事の最中に遺跡(埋蔵文化財)を発見した場合は、文化財保護法第96条および97条の規定に基づき、その現状を変更することなく、「遺跡発見の届出・通知」を提出することが義務づけられています。
葛飾区郷土と天文の博物館までご連絡ください。

ご連絡先

    葛飾区郷土と天文の博物館
  • 電話:03-3838-1101
  • ファクス:03-5680-0849

窓口に来訪される場合のお願い

専門職員が調査で外出していることがあります。申請地が該当するかの回答、書類配付などは常時対応できますが、専門職員の対応を希望される場合は、事前にご連絡ください。