お知らせの詳細

企画展「かつしか絵図風土記」まもなく終了

現代に生きる私たちは地図をはじめとして多様な手段を使って、生活する空間を認識することができます。地図の登場以前は絵図が用いられました。
 この展示では、多様な絵図類・地図類や浮世絵等に描かれた葛飾区一帯が位置する東京低地を紹介します。
 地域の歴史を、絵図類から読み取り、現在では大きく景観を変えたかつての姿を想い起こす機会となれば幸いです。

展示の内容は
「かつしか絵図風土記~描かれた東京低地~」をご覧ください。

当展示は3月18日(日曜日)までです。是非ご覧ください。