お知らせの詳細

特別展「遺跡から探る中世の低地集落」が開幕

葛飾は低地という土地柄ゆえに、古来より水の影響が比較的少ない自然堤防などの微高地上に人々が暮らしていました。本展示では、中世という時代に視点を据え、遺跡発掘の成果から低地の集落を紹介します。

展示の内容は
特別展「遺跡から探る中世の低地集落」をご覧ください。

当展示は12月17日(日曜日)までです。是非ご覧ください。