イベントの詳細

かつしか宙(そら)トーク <4月>

「もっと」宇宙と星空を楽しもう!
天文ボランティアや博物館職員が、4月は2回 土曜日の夕方(祝日・休館日を除く)に、星と天文のトークをお届けします。

---------------------------------------------------------------------
★4月7日(土)のテーマ
「わたしたちが作る星:人工衛星」
衛星とは何か、また、私たちの暮らしに身近な地球をまわる人工衛星について紹介します。


★4月21日(土)のテーマ
「星を見るときは赤い懐中電灯がいい理由」
なぜか天文ファンはみな赤い懐中電灯を持っている…これは暗闇での眼の働きと深く関係しています。そんな眼のしくみと、星の色や光の見え方についてお話します。

※トーク内容は変更になる場合があります。ご了承ください。
---------------------------------------------------------------------

申込は不要・入退場も自由です。
参加ご希望の方は時間内に直接会場へお越しください。
詳しくは下記のチラシ(PDF)をどうぞ。

※望遠鏡の改修工事のため、2月・3月の星空散歩はお休みします。

日時
平成30年4月7日(土曜日)午後6:30~午後7:10
平成30年4月21日(土曜日)午後6:30~午後7:10
会場
葛飾区 郷土と天文の博物館
講師/出演
博物館天文ボランティア
地図(会場)

大きな地図で見る
対象
どなたでも
費用
入館料大人100円(土曜日につき、中学生以下無料)
定員
100人程度(当日直接会場へお越しください・先着順)
お問い合わせ
葛飾区 郷土と天文の博物館
電話:03-3838-1101