イベントの詳細

国重要文化的景観選定記念イベント シンポジウム「葛飾柴又の文化的景観」

「葛飾柴又の文化的景観」の魅力を学術的で様々な視点から専門家が分かりやすく解説します。

【内容】
①文化的景観の現代的意義ー宝物としての風景
  篠原 修 氏(GSデザイン会議)
②わが国における文化的景観制度ー過去・現在・未来
  鈴木 地平 氏(文化庁)
③イタリアの文化的景観から学ぶー比較の視点
  陣内 秀信 氏(法政大学)
④柴又の建築的魅力ー題経寺の建築群
  清水 重敦 氏(京都工芸繊維大学)
⑤柴又と「男はつらいよ」ー映像のなかの下町風景
  佐藤 利明 氏(娯楽映画研究家)
⑥柴又の文化的景観ーその独自性
  伊藤 毅 氏(東京大学)
⑦討論:柴又の魅力をめぐって

コーディネーター:東京大学大学院工学系研究科 伊藤毅研究室

開場は午後1時となります。

★★★追加募集中★★★ 事前申込みの期間は終了しておりますが、お席に余裕がございますので、定員に達するまでお電話でのお申込を受付いたします。
代表者の氏名、電話番号、参加人数をお伝えください。
皆さまのご来場をお待ちしております。

■お申し込み先
葛飾区郷土と天文の博物館 電話番号03(3838)1101

日時
平成30年3月31日(土曜日)午後1:30~午後5:00
会場
葛飾区 郷土と天文の博物館
講師/出演
伊藤毅氏(東京大学教授)他
地図(会場)

大きな地図で見る
対象
どなたでも
費用
無料
定員
120人(お申込み多数の場合は抽選)
申込方法
電子申請/往復はがき
はがき記入内容
参加者全員の住所/氏名/年齢/電話番号と「柴又シンポジウム」を書いてお申し込み下さい。
申込先
電子申請
申込期間は終了しました
往復はがき
〒125-0063 東京都葛飾区白鳥3-25-1
葛飾区 郷土と天文の博物館
申込締切
平成30年3月15日(木曜日)(必着)
お問い合わせ
葛飾区 郷土と天文の博物館
電話:03-3838-1101
電子申請ができない・わからない時
「電子申請についてのご案内」ページをご覧ください。
博物館HPのトップページ左側にある“黄緑色のバナー”をクリックするとご覧いただけます。
※なお、携帯サイトには対応しておりません。申し訳ございませんが、パソコンをご利用ください。