企画展・特別展

企画展・特別展

開催中の特別展

旧教育資料館収蔵品展「かつしか学びの玉手箱 ー子どもたちと戦争ー」
学童疎開

昭和15年、体操の授業の様子、葛飾区内(当館蔵)

太平洋戦争は学校教育にも大きな影響を与えました。尋常小学校は国民学校となり戦時色の強い教育が行われ、戦局の悪化に伴い多くの児童が家族と離れ、新潟県などに、学童集団疎開を余儀なくされました。

この展示では、国民学校時代の教育内容や疎開先での子どもたちの生活や食事を、当時の資料や食品サンプルなどで紹介します。

基本情報
会場
葛飾区郷土と天文の博物館 特別展示室
会期
平成29年5月27日(土曜日)から7月9日(日曜日)
開館時間
午前9時から午後5時
(金・土曜日は午後9時まで開館・但し祝日の金・土曜日は午後5時閉館)
休館日
月曜日(祝日は開館)、第2・4火曜日、6月28日(水曜日)
観覧料
無料※要・入館料 大人100円、小・中学生は50円(土曜日は中学生以下無料)

次回の企画展

準備が出来次第、ご案内いたします。